スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンを迎えた時のこと

私は子どもの頃から犬が大好き。

ムツゴロウさんのテレビは必ず見ていました。

でも犬を飼える環境ではなく、私にとってプリンが始めての犬です。


旦那は犬がいない時がほとんどない、という環境で育ってきました。

今はもう居ないけど私達が結婚した時も実家には2匹の犬がいました。

結婚して犬のいない生活になった旦那。

二人とも犬が好きなのでフラっとペットショップに寄ったり
いつか犬を迎えると漠然と考えていました。


結婚したばかりで何かと足りないものがあり
ホームセンターにはよく足を運んでいました。

よく行くホームセンター内にはペットショップもあって
「その日」も買い物終わりにふらっとペットショップへ。

私は祖母が昔ポメラニアンを飼っていたこともあり、
犬といえばポメ、という感じでした。

自然と視線はポメを探し・・・
展示の真ん中あたりに小さくてキュートなポメを発見!

プリンとの始めての出会いです。

「かわいいなぁ」「これめっちゃ可愛いやん!」

そのポメの前で盛り上がり、癒されまくって、でもその日はそのまま帰宅。

その翌日。

結婚祝いを頂いていた方を訪ねるために出かけた私達。

でもその方に電話をすると「まだ帰ってないからもうちょっと待って。」
と言われ、そのホームセンターで時間をつぶすことに。

向かった先はもちろんペットショップ

二人ともあのポメラニアンが忘れられなかった。

そのポメちゃん(現プリン)は前日の事を覚えていたかのように
今では滅多に振らないしっぽをフリフリ近づいてきてくれました。

「188,000円?ちょっと高いっ。」「カードも使えるって。」
「結婚したばっかりやし、まだ早くない?」

展示の前でコソコソ相談する私たち

すると店員さんが近づいてきて「抱っこしてみます?」と。

さんざんペットショップ巡りはしていたけど
抱っこします?なんて言われたのは初めてでした。

もちろん抱っこさせてもらい、小さな温もりに触れる私達。

私は子犬を抱っこしたのも初めてだったかも。

そしたら、もう・・・ねぇ。

離せるわけがないですよね

思えば初めて見たときから「ビビビッ」と感じていたという旦那。

心を決めてお迎えすることになりました。

でもその日は後の予定があったので(っていうかそれが目的で出かけた)
内金を入れてまた翌日迎えにくることに。

その後訪ねた知人宅で「待たされたから犬買っちゃったよ~。」と報告

翌日、旦那が仕事終わってから二人で迎えにいきました。



IMG.jpg

パピー時代のプリン。

背中の辺りは黒い色が混じっていました。

そんな衝動買いに近いかたちで我が家へきたプリン。

もう10年だね。


IMG_0002.jpg

これは5年ほど前のカットした姿のプリン。

バリカンで短くしちゃうと毛が生えなくなることもあると知り
もうカットしないでおこうと決めたのでもうこの姿は見れません。

記念に載せておきます




いつもありがとうございます。ぽちっと応援してください☆
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

プリンちゃんとはそんな運命的な出会いがあったんですね(*^-^*)
パピー時代のプリンちゃん、可愛い(o^-^o)

pomenanaさんへ

そうなんですよ~!
みなさんワンちゃんとはそれぞれ運命的な出会いをされているでしょうけど、あの時あの場所に行っていなければ、と思うと本当に運命ですよね(^^)
私達は帰宅が遅れた知人に感謝です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。